わくわく深い腐海!~お気に入りBLレビューブログby腐男子電子書籍作家牛野若丸~

腐男子の電子書籍作家である牛野若丸による、お気に入りのBL小説とBL漫画の読書感想ブログです。

BL小説レビュー:水島忍さん『猫かぶりの生徒会長』

参加ランキング




BL♂UNION

こんにちは~牛若です、今日は甘々学園ものの巨匠(最近は重厚なオトナ路線にシフトしていらっしゃいますね!)である水島忍さんの傑作をレビューさせて頂きます!

猫かぶりの生徒会長 (ゲンキノベルズ)

猫かぶりの生徒会長 (ゲンキノベルズ)

 

「もっと奥まで……来て♥」
優しい柊耶兄ちゃんに試験合格のご褒美にキスされちゃった大紀。突然で驚いたけど大好きな柊耶兄ちゃんだから素直にうれしい♥だけど生徒会長である柊耶兄ちゃんの学校での評判は悪いらしくて…。耳元で囁かれる甘い言葉や触られるたび気持ちよくさせてくれる指先…そして「もっと見せて。大紀が感じてるところを…」と命令されちゃうともう気持ちも体も止まらない!もっと2人で気持ちよくなりたいよ!だけどこのまま信じていいの?キュートでセンチな学園ラブ!!

僕は電子書籍で読んだのですが、移動中や外食中にスマホで何度も読み返すほど好きな、人生の甘口サプリメントです!^

  • 文章

    水島さんのお家芸の一つである、とっっってもスウィートな「オレ」一人称視点です。

    男らしい「だぞ」系の「オレ」と、小動物系の「だよね」系の「オレ」がいると思いますが、本作は「だよね」系の「オレ」、大紀くんでございます♪

    すっごく鈍くてちょっぴりおバカ、だけど純粋なのんびり思考だだ漏れの地の文が最高です!

  • キャラ

    大紀くんののんびり超純粋小動物系なキュートさはもちろん、攻めの美形生徒会長柊耶(しゅうや)兄ちゃんの上品さ神々しさそして秘かな腹黒さ(笑)が素晴らしい~♪

    ちなみにこの二人は従兄弟なんですよ。

    従兄弟って、BL作品ではちょっと線引きが微妙な存在で、「兄弟ものの血のつながり薄め版」的扱いの時と、「一番近しい他人=幼なじみ」的扱いの時がありますよね。

    本作は後者「幼なじみ」に該当すると思います^

    ……と、表向きは言えるのですが(笑)、甘々実兄弟もの的雰囲気もたっぷりあるのでお間違えなく!w

    実の兄弟よりもほんのほんのほんのほんのわずかだけ他人な部分があるのが、萌え心(?)をそそられるのかも知れません♪♪♪

    ちなみに、変な悪役やら小者やら当て馬やら、楽しい脇役も賑やかに出て来ますが、いえいえこれは二人だけのアブナイスウィートな世界が出来上がってますので何の心配もない!(笑)

    あ、もちろん切ないすれ違いの胸キュンと大事件(!)もしっかりと用意されていますのでご安心を!^


  • ストーリー

    甘々甘々甘々甘々甘々、そして切なさスパイスでどどんと展開、そして甘々甘々

    大紀くんにとってはかなりヤバい展開も用意されているのですが、ものすごいのんびり思考なので超緊急事態でも客観的に見れば動じ方が足りない(笑)のが萌えです♪♪……あ、もちろんちゃんと本人も怖い思いをたっぷり感じているのですけどっ(笑)

    王道的な部分が多いですが、水島さんらしいスウィートさと萌える執着など、色っぽいスパイスがたっぷり入っていますので、最初から最後までにやにやきゅんきゅんどきどきできます!^

    何が起きるかは読んでからのお楽しみ♪

    結構大事件も起きている気がするのですが、のんびりとした甘い一人称がそんな大事件を吸収してしまうのがツボでした~^^


  • お色気シーン

    よく読むと、ものすごくヤバいことがいろいろ起きている気がする甘々な濡れ場が魅力的です!

    僕のお気に入りのセリフを引用↓

    「柊耶兄ちゃんっ……あの、まさか……舐めてるなんてことはないよねっ?」

    「さあ、どうかな」


    こんな、のんびりしてるのにアツアツの甘い濡れ場が堪能できます(笑)^^

    超甘々の学園ものが読みたい方に熱烈におすすめ!^

    水島さんは最近はシリアス路線/サスペンス/オトナなものを多く出していらっしゃっていて、落ち着いた重厚な三人称視点のものが多いです。

    そちらも楽しい作品がいっぱいあるので、また今度レビューしたいと思います!^

    それでは今日はこのへんで~!