わくわく深い腐海!~お気に入りBLレビューブログby腐男子電子書籍作家牛野若丸~

腐男子の電子書籍作家である牛野若丸による、お気に入りのBL小説とBL漫画の読書感想ブログです。

BL漫画レビュー:山本小鉄子さん『晴れてボクたちは』『ドキドキレンアイ』

参加ランキング




BL♂UNION

こんにちは~牛若です、僕のバイブルである山本小鉄子さんのBL漫画を紹介させて頂きます!

僕は幼なじみものと兄弟ものだけで何杯もおかわりできる人間ですがw、この作品は高校生幼なじみものの超傑作です♪

晴れてボクたちは (ミリオンコミックス)

晴れてボクたちは (ミリオンコミックス)

 

●ちひろが好きなんだよ、めちゃくちゃ好きだ!昔からずーっと好きだ!!恋してるんだ●
ひとつ屋根の下一緒に暮らすことになった幼馴染み・蒲生圭吾からの突然の告白。男と男でどないせえっちゅうねん・・・戸惑うちひろと中堅気質・圭吾の前途多難、青春恋物語開幕!

本作は濡れ場が苦手な腐男子の入門書として勧められていた漫画で(牛若も当時は濡れ場が苦手でしたが今ではそんなことないですよっていうかむしろはいそうですね分かります笑)、胸キュンの予感ありまくりだったので即購入した思い出の作品です。

  • 絵柄

    小説では「文章」という項目を付けていましたが、漫画では絵柄に触れることにします。

    鉄子さんの絵柄はとにかくキュートでほのぼの

    受けは誰もが振り返るようなおめめキラキラの美少年ではなく、等身大の元気な可愛い子ちゃん――これは後の『マッドシンデレラ』にも通じるかな。

    鉄子さんでは定番のキャラタイプの1つですね。

    攻めはとにかく優しくて上品なお兄さんで、ヘタレワンコな雰囲気たっぷり。


  • キャラ

    優しいヘタレ攻め×元気な可愛い子ちゃん受けという牛若の好物です。

    これまた宝塚の男役のような(褒め言葉です)お色気たっぷり全身清純派の上品泣き虫イケメンワンコが攻め。

    元気に関西弁しゃべるけどいざという時はウブな反応を見せちゃう
    キュートな受け。

    ちひろは外見は可愛くても、中身はプライドもちゃんとある元気な男で、そのギャップが萌えです♪

    当て馬疑惑のある素敵な女の子も出て来ますし、ちひろの高飛車なお姉さんが個人的にツボでした!(タイプです笑)

    ちなみにタイトルは「ボクたち」ですが、本編では二人とも「俺」が一人称なんですよ。

    これは、どう解釈したらいいのか……深いっ


  • ストーリー

    小学校時代守ってやっていた相手が海外に行っちゃって引きこもりになり、帰って来たらでかいイケメンになっていて――その後はお約束の展開でございます!

    高校生の幼なじみものを読むならこれで王道を勉強
    ~!^

    特徴としては、同性であることの葛藤に受けが等身大に悩みまくることです。

    女の子も絡んできてややこしくなるけど、なかなか優しい展開でほのぼのとしています。

    攻めがむやみに泣く
    のも好き。

    あと、受けは攻めにあきらめてもらおうと、かっっっなり無神経な気遣い行動をとるのですが、それがすごく萌えました!

    攻めに女の子を紹介してキレられる展開好きです~本作ではキレるという……泣いてますけど(笑)


  • お色気シーン

    『晴れてボクたちは』はキスのみ(肌がとっさに触れ合っちゃうシーンはあるけど)です。

    受けが気持ちを決めるまでグルグル悩んでとうとう泣いちゃうぐらいまでの過程
    が素晴らしい。

    それを乗り越えた後のキスはカタルシスも萌えも色っぽさも格別でございます。

    本格的なお色気は続編にて↓

ドキドキレンアイ (ミリオンコミックス 17 CRAFT SERIES 17)

ドキドキレンアイ (ミリオンコミックス 17 CRAFT SERIES 17)

 ひとつの屋根の下、一緒に暮らしている幼馴染みのちひろと圭吾。
恋人になった二人だけど、キスは一回だけ。
付き合っている実感を持てないちひろは毎日がもどかしくてたまらない!
そんなとき恋敵が現れた!?
忠犬気質の圭吾と意地っ張りのちひろのドキドキ&ズキズキLOVE!!  

最近はそうでもなくなりましたが、以前の僕は、攻めと受けがくっついたらそこで大満足、めでたしめでたし、はいバイバイ~、という感じで、この続編を買うまでにだいぶ月日が経ったりもしたんですが。

くっついてもカップルにはたっぷりすれ違いはあるし、障壁もたっぷりございますw

イケメン当て馬、むかつくんだけどなんか印象的で気に入っちゃいました(笑)

前作に引き続き男前なちひろ姉も素晴らしい~♪


さて、筋金入りのヘタレ攻めと元気受けですので、念願の本番お色気シーンでは受けの男前さにシビれます

「これ、圭吾(攻め)やったら絶対耐えられへんわ~」と思いながら頑張るちひろ、ちょっと毛色の違う健気さで萌えます~!


僕自身は結構月日が空いて2作目を読んだけど、やはりこれは一度に読むのがおすすめです♪

それでは、今日はこのへんで~!^